雨のかえっこバザール
  
by kaerureport | 2009-09-12 18:23 | かえる事務局
今日はあいにくの雨。
体験コーナーを企画するかえっこパートナーの申し込みもない日だったので、隣のかえる工房とリンクした形の作業コーナーを作り、子どもたちに参加してもらうことにしました。

かえる工房では、生活廃材を募集し、まちかざりの作品を日々作り続けているので、今日の体験コーナーでは、素材のペットボトルの底を切り抜き花模様をつくる作業に参加してもらいました。
e0195164_20121245.jpg
e0195164_2083393.jpg

最初は、外にテントをはり体験コーナーの場としていたのですが、途中から雨あしが強まり、
テントの中にも雨が吹き込むため、急遽、小屋内に作業スペースを設けることに。
雨のためお客さんは少ないといっても、おもちゃで遊ぶ子、作業する子、子どもを待つ親御さんにスタッフと満員のかえっこ屋になってしまいましたが、この密集している機会にお客さんといろいろ話をすることに務めました。
雨のかえっこバザールは大変なことも多いですが、雨だからできることを考えていきたいなと思いました。


e0195164_2011178.jpg
そして、予定通りオークションも開催。
今週も司会は常連の子どもからスカウトした6年生の男の子。
多くのお客さんに参加してもらい盛り上がりました。

雨でも関係なく1メートル近くある大きなぬいぐるみを落とした子も・・・。
「嬉しいのは子どもだけ、、」と苦笑いのお母さんでした。
[PR]
<< イザ!カエルキャラバン デコポリ:hang-art >>