カテゴリ:未分類( 2 )
  
アフリカン太鼓演奏体験コーナー
  
by kaerureport | 2009-09-05 18:28
今日の体験コーナーは、ジェンベ奏者、川辺ともみさんによる「アフリカン太鼓体験コーナー」。
ご自身のお子さんとそのお友達と一緒に開催してくれました。

太鼓を叩く川辺さんの後に続き会場を練り歩く子どもたちの姿がとってもかわいいです。
手には叩いてくれた子に渡すためのカエルポイント交換券。
e0195164_1846575.jpg


「子どもたちに太鼓に触ってもらえるだけでも・・・」とかえっこパートナーとして参加してくださった川辺さん。
軽快なリズムを奏でながら会場をまわり、パチッと目があった子どもには、太鼓を叩くように合図を送ります。川辺さんがパンパンと叩き、その同じリズムで叩くよう、太鼓の音だけの会話が始まります。1つの太鼓でも、その叩く場所や叩き方によって音が全く違い、子どもたちはなかなか苦戦していますが、だんだんと上手くなり、つかの間のセッションが行われます。

小さな子どもでも、川辺さんの目をじっと見て、その音を全身で感じちゃんとリズムにのっていて驚きました。
e0195164_1910367.jpg

e0195164_19121181.jpg
e0195164_19131743.jpg


川辺さんの太鼓への愛情と子どもへのまなざしがとても温かく、本当にいい体験コーナーとなりました。


e0195164_1916763.jpg

かえっこバザールも終盤、隣のかえる工房の裏の木の下で演奏する川辺さん。

ほんとに心地良かったな〜


かえっこ屋・事務局 松尾
[PR]
手作りおみくじコーナー
  
by kaerureport | 2009-08-29 17:00
京都橘大学小暮ゼミの学生さんが2回目の体験コーナーを企画。
今日は、「手作りおみくじ」の工作コーナー。
途中、準備していた材料が足らなくなり予定時間より早く終了。
e0195164_175267.jpg


今年は新型インフルエンザの影響ですでに学校が始まっているところもあるようですが、まだ夏休みの子どもたちもいるようで、連日多くの子どもたちで賑わっているかえっこバザール。

体験コーナーの準備物もどれくらいの量を用意しておけばいいのか、なかなか予想がつきにくいのですが、マネジメントを学ぶ学生さんにとっては、いい勉強の機会となっているかもしれません。


かえっこ屋・事務局 松尾
[PR]