<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
  
キラキラのなかのキラキラ
  
by kaerureport | 2009-08-31 17:00 | サポートスタッフ
8月30日 日曜日

ども、サポートスタッフのやっしぃこと伊林でございます

今日はかえっこ屋でのワークショップ『タンブレリ』のサポートをしておりました

e0195164_2246747.jpg


原田大輔プロが一対一で丁寧に指導してくれてました

原田プロと子供達からは汗がキラキラ

子供達が終わった後に若いご夫婦が『子供が寝ている間に私達にもやらせてもらえませんか?』と来られて、横に乳母車を置いて汗がキラキラ

爽やかだぁ、いい汗かいてるなぁ皆さんっっ(伊林の心の声)

そんなきらめく汗のなかで、とてつもなく成長が著しい少年がおりました・・・

その名も理久(りく)くん!!
抜群の運動神経の持ち主で最高記録を打ち出しては、また、そしてまた最高記録をぬりかえるという偉業を成し遂げました

48回・・・58回・・・62回!!

もはや誰も彼をとめることはできませんでした

62回をたたき出して、かえるポイントを20ポイントGETした時の彼は、見守ってくれていたカワイイ妹達とハイタッチをかわし去っていきました

カッコ良すぎるぜ、理久くん!!

まだまだ理久くんレジェンドは終わらないっっ!!

なんと彼は勤勉家でもあったのです!!

かえっこ屋でお手伝いをいっぱいして、ずいぶん前からポイントを貯めていたようで
オークションでは見事に欲しいおもちゃを落札していました

しかも、オークションの司会まで務めておりました

素晴らしいっっ!!
e0195164_22432292.jpg


次回の活躍も期待しております049.gif

サポートスタッフ 伊林円
[PR]
今日も元気です
  
by kaerureport | 2009-08-31 16:25 | サポートスタッフ
8月30日(日)、どうもサポートスタッフの『かめちゃん』こと亀野です◎

今日も暑かったですね。
初日の土日に比べると来場者の数は劣るものの、たくさんの方に来ていただきました。
今日は休日なので、かえっこ屋ではかえっこバザールも開催され、たくさんの子ども達が参加してくれました。

突然ですが皆さん、「タンブレリ」という競技をご存知でしょうか?
スコットランド(だったかな?)発祥のスポーツらしいのですが、タンバリンを使ったバドミントンのような競技。
「タンブレリ」はシャトルを使い、「タンブレロ」はボールを使うそうです。
e0195164_1651057.jpg

今日はその「タンブレリ」の体験コーナーがワークショップとして設けられていました。
もちろんカエルポイントももらえますよ◎

私は実際にやってないんですが、見ていてとても楽しそうにやっているので、すごく参加したくてうずうずしていました。いつかはやってみたいなぁ。


ところかわってかえる工房では、いつものようにペットボトル分類作業を子ども達に手伝ってもらいました。
e0195164_16153442.jpg

いやぁ、やっぱり手伝ってもらうとスピードが全然違いますね。
あっという間に必要な分の分類が終了。

しかしながら。。。
いつも思うんですが、子ども達は元気ですね。
とくに男子!!
やかましいくらいに元気です。
この暑い中、よくあそこまでエネルギーを消費できるもんです。
私にもあんな頃があったんでしょうか?

そんな事を考えつつ、今日も一日を過ごしていました。


サポートスタッフ 亀野聡美(かめちゃん)
[PR]
交差点のようです。
  
by kaerureport | 2009-08-30 15:43 | ポリフチーム
8月30日。晴れ○
こんにちは。ポリフチーム北井です。
日曜日はさすがにたくさんの人がいらっしゃいました。

中でも、すいとんが印象的!!!!
e0195164_15465819.jpg
お二方とも、めちゃくちゃ素敵な笑顔です。

がっちり握手をされています。まるで首脳会談のよう。。。
めっちゃかわいいすいとんに、北井の心は癒されっぱなしでした。

本日の工房も朝から、いっろんなモノが生まれました。
e0195164_15515822.jpg
かなり大きいです。何になるでしょうか??

ポリフは、大きなシートをこしらえました。
今は、天井から吊るされています。
e0195164_15543392.jpg
かえる工房入口の階段から見えるところに吊るしていただきました。

このポリフに挑むにあたって、サポートスタッフさんに随分助けられました。
一人じゃ何にもできません。ホントに、感謝でいっぱいです。
水都のイベントも、何にあたってもそうですが、たくさんの人のチカラで動いてるなあと、
しみじみ思った一日でした。

工房内は、サポートスタッフさんをはじめ、来場される方、
尋ねてこられる方、通りすぎる方など、いろんな方が行きかう交差点のようです。
この場を人が通ることで、場が変わったり、
反対に、場を通ることで、人が変わる。

かえる工房はそんな空間のように思います。
すてきだなあ。


かけはし+ハコプロ 北井知枝
[PR]
再び週末
  
by kaerureport | 2009-08-29 23:02 | かえる事務局
数日前、ペットボトルのブロックをつくった小学4年生の女子が再び登場。
サポーターよりもシリコン作業が上手で、ペットボトルの分類も根気よくやり遂げた彼女は、やはり手際よく、旗をつなげる作業もちゃきちゃきやってくれました!
e0195164_0135859.jpg


オープンしてから実験的に作りはじめたポリフの白旗。
工房とかえっこ屋の間に飾ってみました。
e0195164_08277.jpg


原始的な手作り織り機で、レジ袋を横糸にしてつくるポリクラフトも完成。
かえっこバザールで使用するために、オープンしてからサポーターが入れ替わり少しずつ織っていたものです。
e0195164_084295.jpg

e0195164_0513786.jpg


かえるバザールでは、隣で先週もワークショップをしていた堀尾貞治さんが、かえっことからめておもちゃのパフォーマンス。
e0195164_0302775.jpg


かえっこパートナー、2回目の登場となる京都橘大学の小暮ゼミの学生たち。
今日は「手作りおみくじ」という新しい工作ワークショップコーナーに挑みます。
e0195164_0284098.jpg


ローズボートに展示しているラッキードラゴンのヤノベケンジさんも工房へ来てくれました。
藤さんと記念撮影!
e0195164_085661.jpg



かえるシステム・ディレクター雨森信
[PR]
手作りおみくじコーナー
  
by kaerureport | 2009-08-29 17:00
京都橘大学小暮ゼミの学生さんが2回目の体験コーナーを企画。
今日は、「手作りおみくじ」の工作コーナー。
途中、準備していた材料が足らなくなり予定時間より早く終了。
e0195164_175267.jpg


今年は新型インフルエンザの影響ですでに学校が始まっているところもあるようですが、まだ夏休みの子どもたちもいるようで、連日多くの子どもたちで賑わっているかえっこバザール。

体験コーナーの準備物もどれくらいの量を用意しておけばいいのか、なかなか予想がつきにくいのですが、マネジメントを学ぶ学生さんにとっては、いい勉強の機会となっているかもしれません。


かえっこ屋・事務局 松尾
[PR]
平日でしたが・・・
  
by kaerureport | 2009-08-28 07:39 | サポートスタッフ
はじめまして。サポートスタッフの的場(みー)です。

今日(27日)で水都が始まってはや六日目。初日から26日まで毎日あったバザールも今日はなく、
ゆっくりできるわ~と気を抜いていたのですが、ところがドッコイ人が来るではありませんかっ!!
2時ごろから人が来るわ来るわで「今日は平日だよね?」と自分に問い直すほどの繁盛振りでした(^-^)

でもまあ人がたくさん来てくれることは、とてもうれしいですね!
一人でも多くの子どもとそして大人の人に楽しんでもらえるように、日々試行錯誤しながら場所づくりをしていきたいな~と思いました。


帰りに同じくサポスタのヤッシーと食べた韓国冷麺がおいしかったです!
各国の料理のお店も会場内にはあるので、かえっこ屋・かえる工房で楽しんだ後はそちらの方もぜひ楽しんでみて下さい!

サポートスタッフ 的場(みー)
[PR]
水都大阪6日目
  
by kaerureport | 2009-08-27 23:03 | サポートスタッフ
ども、サポートスタッフの『やっしぃ』こと伊林でございます

8月27日木曜日
晴れのちくもり・・・くもりのち晴れ・・・ムムム・・・どっちだ

本日より大阪の子供達は新学期らしい

かえる工房にてガタコンガタコンとポリクラフトをしながら
ゆったりした時間が過ぎて行くのだろうなぁなんてなことを思っていると

『○○新聞の○○です』
『○○クラブの○○です』

・・・何だか今日は名刺をよく見るなぁ


そして、ガタコンガタコンしていると


通りがかりの女性2人が
工房に展示している作品を見て

『発想力がすごいよねぇ!!』

自分のことじゃないのに

『そうでしょ、そうでしょ』

と、心のなかでつぶやき天狗になりつつ


また、ガタコンガタコンしていると


交野市での滞在制作の時にお世話になった
妙見坂小学校の田中さん親子が来場されました

伊林のことを覚えてくれてて、とても嬉しゅうございました

さらに手作りの焼き菓子の差し入れもいただきました

本当にありがとうございました

とても美味しゅうございましたのでカエルポイントを差し上げました

お兄ちゃんはプラモデルのワークショップで面白いものを作ってきてましたよ

妹さんは、ものすごくガタコンガタコンとポリクラフトをしてくれて

その集中力は素晴らしかったです◎

アラサーの伊林の集中力は足下にも及びませんでした・・・


二人で並んでガタコンガタコンしていると

外国の方が来場されて

伊林 『こんにちは』

外国の方 『コンニチハ』

外国の方 『○△□●◎△□・・・?』・・・・・・(これは何の素材を使っているの?)←伊林の予測

伊林 『コレ、コレヲ(必死にポリクラフトを指差す)オル(必死に織る手振りをする)』

外国の方 『nice!!』

通じたぁぁ!!しかもnice頂きましたぁぁ056.gif

ボディランゲージと眼力でどうにかなるものだと思ったわけです

ようするに伝えたいという気持ちが大切なわけですな。ハイ


まだまだ水都大阪は始まったばかり・・・

今までお互いの事を全く知らなかったのに、同じ場所で同じ時間を一緒に過ごしているというのが何だか不思議です

これから、どんな人達とどんな時を過ごすのか・・・

そしてどんなものが出来るのか・・・

ワクワクします♪


サポートスタッフ 伊林 円
[PR]
恐怖のペットボトル分別作業
  
by kaerureport | 2009-08-26 23:42 | かえる事務局
オープンから5日目。
工房では、ペットボトルの分別。。。
e0195164_173155.jpg


朝からのサポーター2人で500ml丸と四角を分けて、ブロックづくりの準備。
そこに子どもも現れてお手伝い。
ゴミ袋2袋分類しても、同じ種類が集まらず、、
ブロックづくりはストップ。

e0195164_0512328.jpg

福岡や交野市から運び込んだもの、そして会場に持ち込まれたたペットボトルをとりあえず軒下につっこみオープンを迎え、次の日にはすだれて隠された大量のペットボトルを引っ張り出して分別作業を行う。
まずは大きさごとに分ける。最近はボトルのデザインが多様化し、細かいディテールを見だすときりがない。恐怖の分別。
3時からのサポートスタッフ4人と越智君がペットボトルと格闘する。
制作する前の重要な作業。
藤さんの言う「何かをつくろうとする態度をちゃんと見せていく」のと同じように、こういう地道な作業も同じこと。


500mlのみを分類するために、全部を引っ張り出すことになり、思いがけず時間がかかってしまいましたが、この作業のおかげで、今後はもう少しスムーズに分類することが出来そうです。
お手伝いをしてくれた子どもたちがヘトヘトになっていたサポーターを助けてくれました。
みなさんお疲れさまでした!

かえるシステム・ディレクター雨森信
[PR]
からだにお絵描き、2回目
  
by kaerureport | 2009-08-26 15:47 | かえる事務局
おとといの24日に引き続き、体験コーナーは出川 晋くんによる「からだにお絵描きコーナー」です。

出川くんは、8月22日〜11月23日まで関西を中心にリヤカーを引きながら出会った人の身体に絵を描き、故郷の島根県を目指して旅をしているそうです。
かえっこバザールの体験コーナーとしては、2回目の参加です。

水都では、ゲリラ的に中之島公園会場のあちらこちらでリヤカーを止め、身体に絵を描いているのだとか!?
今日もコーナーは大人気!小さな子から大人まで、たくさんの人たちが列をつくりました。

e0195164_16115214.jpg


かえっこ屋・事務局 松尾
[PR]
クイズ大会
  
by kaerureport | 2009-08-25 15:02 | かえる事務局
今日のかえっこバザールでの体験コーナーは、京都橘大学小暮ゼミの学生さんによる「クイズ大会」です。
e0195164_15442498.jpg
e0195164_15445887.jpg


小暮ゼミでは、アーツマネージメントの授業としてかえっこを取り入れておられます。
また、夏休みの課題として各地域で行われているアートプロジェクトに参加するということから、
4名の学生が水都大阪2009のかえっこパートナーとして参加しています。
今日も含め夏休みは4回体験コーナーを企画し、10月に入ってからは、2回生と3回生の授業が行われる事になっています。


かえっこ屋・事務局 松尾
[PR]